子どもにキレる悪循環を断ち切りたかったらお読みください。

こんばんは!

 

子どもにキレていると

子どももまたキレるように
なってしまいますし、

 

子どもにキレてしまう

お母さんもまた、

子どもにキレるお母さんに
育てられていたということが
あります。

 

 

子どもがまたその子どもに
キレるという悪循環をは、

 

私たちの代で終わりにしたい
ですよね。

 

 

今日、体験会でお話をした
お母さんは、

 

お父さんがキレていた
家庭環境で育ち、

 

お母さんにも助けてもらえず、


一人でなんとかしなければ、
妹も自分が守らなければ、

 

ずっと思っていたそうです。

 

 

今、一番上のお子さんが9歳で、
妹が泣いていても
ものを分けなかったり、

 

自分だけがよければいいというような
行動をするときに、

 

許せなくて大きな声で
怒ってしまうのだそうです。

 

 

お子さんも言い返すようになってきて
すぐ喧嘩になってしまうと
お悩みでした。

 

 

このお母さんは、
過去の経験から、

 

妹がないたら姉は我慢するもの

 

ということを
厳しく叩き込まれていたので、

 

 

同じ状況を目の前にして、
黙っていられなくなって
しまう、という状態でした。

 

怒るのをやめたくて、

「プラスの声かけ」など、
ご自分で学び、

トライしていたそうですが、

それでも怒鳴るのをやめらず、
体験会にお申し込みになりました。

 

 

体験会では、

子どもに怒ってしまう状況が、

自分が過去に怒られた経験の
あることとつながっている
ことが
わかり、

 

いままでのやり方では
変わることができないと
はっきりしたので、

 

今後、

シンプルパフォーマンス・
セラピーのスキルを学んで、

今に影響している過去を
手放していくことになりました!

 

親子.png

 

今日は、その手放し方の一つを
ここでもご紹介したいと思います。

 

 

シンプルパフォーマンス・セラピー
のメインのスキルは、

「思い込みの爆破」

というものです。

 

 

 

このスキルには、

過去の嫌な思い出や経験を

「なかったことにする」

という効果があります。

 

 

 

起きたことは過去の事実としては
残りますが、

 

そのときに感じた嫌な感情から、
今の自分が自由になれるのです。

 

 

 

試しに、

 

「過去の嫌な思い出」と言われて

ぱっと思い出すものを

 

思い込みの爆破で手放す
体験をして見ましょう。

 

 

まず、目を閉じて、
深呼吸をします。

 

 

 

頭の中で

みかん箱くらいの大きさの

蓋のある箱をイメージします。

 

 

その中に、

「過去の嫌な思い出」と言われて

思い出したものを

 

さっと箱にいれて

すぐに蓋をします。

 

 

蓋をしたら、

箱のしたにダイナマイトを1本おいて

導火線に点火をし、

 

 

箱ごと一気にバーン!と爆破します。

 

爆破する.jpg

 

爆破したら、

深呼吸をして目を開けます。

 

 

 

 

 

自分のイメージの中だけで

できるセラピーなので、

 

いつでもどこでも手軽に

することができます。

 

 

これを、爆破だけでなく

他のスキルと組み合わせて

高い効果を出せるのが、

 

シンプルパフォーマンス・

セラピーです。

 

 

爆破の時には、

 

出てきた思い出をあれこれ

観察しないことがポイントです。

 

じっくり見てしまうと、

手放すのを忘れてしまいますからね!

 

 

 

体験会では

今のお悩みについてお聞きし、

そのお悩みがどこからきているか

ちょっとだけ詳しく

お話を伺っていきます。

 

話したくないことは

無理にお話ししなくて大丈夫ですし、

 

お話ししなくても

ちゃんとセラピーできる方法が

ありますので、

 

安心してくださいね!

 
 
 

ではまた明日!

=================

 

私が子どもに怒鳴っていたのを
やめられた経緯は、

こちらの電子書籍で書いています!


まだお読みでない方は
ぜひ読んで見てくださいね!

 

 

子どもを
怒鳴ってしまうお母さんが

今日から怒鳴らない
お母さんになる!

3分間の新習慣!

子どもを怒鳴ってしまうお母さんが今日から怒鳴らなくなる表紙画像.jpg

 

ダウンロードはこちらから!

 

http://waratteirareru.com/download1809/

 

 

▼体験会のお申し込みはこちらから▼

http://waratteirareru.com/campaign1809/

 

 

 

 

 


コメントを残す