子どもにキレる=怒りの攻撃。その悪循環を解説します。

こんばんは!

 
 
 
親になって、
子どもにキレるようになってしまった
というお母さんは、
 
 
自分自身が育った過程で、
キレる人を見ていた可能性が大です。
 
 
ご自身を振り返ってみて
どうですか?
 
 
2018-11-19 21.12.46.png
 
 
キレるのは、
 
お母さんだったかもしれないし、
 
お父さんだったかもしれないし、
 
お兄さんだったかもしれません。
 
 
 
学校の先生だったかもしれないし、
 
お友達だった可能性もあります。
 
 
習い事の先生や、
ご近所さんだったかもしれません
 
 
 
あとは、
初めての就職先なども、
強い影響を受けやすい場所なので、
 
 
家庭に心当たりがない場合は、
職場にそういう人が
いたかもしれません。
 
 
 
 
そういう人たちに触れると
 
良い悪いということに
関係なく、

怒りを攻撃に使う、
 
怒鳴る、キレる、
 
というやり方を
潜在意識は学んでしまいます。
 
 
 
また、そういう環境で育つと、
感情が高ぶった時の
コントロール方法を
学ぶこともできません。
 
 
 
また、親が怖いので
否定されたり、怒鳴られたり、
押さえつけられたストレスを
溜め込んだまま
大人になっている場合もあります。
 
 
 
 
 
その溜め込んだものが、
怒りとなって出るときに、
 
家族の中の
一番いいやすい子どもに
向かってしまっているのが、
 
 
いま、
子どもにキレてしまうお母さんに
起きていることです。
 
 
 
 
えーーーー、そんな過去から
きてるんなら、
 
何してもダメなんじゃ・・・
 
 
 
 
そんなふうに、
不安におもわなくて大丈夫です!
 
 
 
 
潜在意識に入っている
 
誰かが怒っているイメージも
 
怒られていうことを聞かされていた
ときの気持ちも、
 
 
シンプルパフォーマンス・セラピーの
思い込みの爆破というスキルで
 
解消していくことが
できます。
 
 
 
 
 
怒りは誰にでもある
感情ですが、
 
 
その怒りを、攻撃に使うのは、
 
 
子どもを傷つけるだけですし、
 
お子さんの将来の子育てにも
影響してしまいます!
 
 
もう、やめにしたいですね!
 
 
 
 

ではまた明日!

=================

 

私が子どもに怒鳴っていたのを
やめられた経緯は、

こちらの電子書籍で書いています!


まだお読みでない方は
ぜひ読んで見てくださいね!

 

 

子どもを
怒鳴ってしまうお母さんが

今日から怒鳴らない
お母さんになる!

3分間の新習慣!

子どもを怒鳴ってしまうお母さんが今日から怒鳴らなくなる表紙画像.jpg

 

ダウンロードはこちらから!

 

http://waratteirareru.com/download1809/

 

 

▼体験会のお申し込みはこちらから▼

http://waratteirareru.com/campaign1809/

 

 

 

 


コメントを残す