子どもを怒って罪悪感でいっぱいになります。辛いです・・・というお悩みに答えます。

こんばんは。永井です。

 

 

今はニコニコで、
いつでも笑っていられてるな!

と自分でも思っている私ですが、

 

以前の私は、

「怒鳴りたくない」

「怒らなくてもしつけはできる」

そういうこと
ではわかっていても、

すぐにイライラしてしまい、

子どもたちを傷つける言葉が
口から出るのを
止められないお母さんでした。

 

そして、
怒りをコントロールできない
自分をダメ母だと思い、

落ち込む日々でした。

 

スクリーンショット 2018-10-10 18.46.38.png

 

夜には疲れ果てて、
ぐったりしながら
子どもの寝顔を見て、

 

「こんなお母さんで
 ごめんね・・・」

「怒るのをやめらなくって
 ごめんね・・・」

「ひどいお母さんだよね・・・」

 

罪悪感でいっぱい
なっていました・・・。

 

 

 

このブログにたどり着いた方も

同じように今悩んでおられる
のかもしれませんね。

 

 

ではなぜ、

子どもを怒ることでこんなにも
辛くなってしまうのでしょうか。

 

 

それは、過去の経験に
関係があります。

 

 

 

幼い頃、

自分が頭ごなしに怒られて
とても悲しかったとか、

怖かったとか、

愛されていないと感じたとか、

 

そういうことが
なかったでしょうか。

 

 

そのとき、

子どもをこんなに
悲しませる
お母さんなんか
嫌いだ

 

とか

 

きっと自分が
大事ではないんだ

 

とか

 

思いませんでしたか?

 

思いましたよね?

 

私も思いました。

 

 

 

子どもを怒ってしまったときに
辛くなるのは、

このときの感情が
潜在意識に残っているから
なんです。

 

 

別の言い方をすると、

「こんなことするなんて
 お母さん嫌い!」

「きっと私を好きじゃない!」

と自分が思ったのと同じことを
自分がしているから辛いんです。

 

 

 

でも、ちょっと
思い返して見てください!

 

 

お子さんのこと、

嫌いだから怒っているわけ
じゃないですよね?

大切に思っていないから
わけでもないですよね?

 

むしろ逆で、
大好きだからこそ、
苦労してほしくないとか、

大切だからこそ、
人に大切にされる人になってほしくて

大事なことを教えようと

一生懸命なだけですよね?

 

 

だったら、

今自分がしていることに、

過去に自分が感じたことを
重ねる必要は

全然ないと思いませんか?

 

 

 

これに気が付いたら、

あとは

シンプルパフォーマンス・
セラピーの「思い込みの爆破」で

もう持っている必要のない
過去に感じた感情を

ドカーンと爆破していきましょう!

 

 

自分が怒り出したとき、
「こんなことをしていてはだめだ」

と思えば思うほど
やめられない、

ということが起こりますので、

 

まずは自己否定の感情が
わかないようにする!

そこを目指しましょうね!

 

 

罪悪感でいっぱいになるという
ことがなくなれば、

それだけでも
頭の疲労感がグッと減るので

子どもに向き合うときの
エネルギーが残るように
なりますよ!

 

子どもを毎日
怒鳴るのをやめて、
って過ごしたいお母さんへ!

 

3分間の新習慣で

子どもを感情的に
怒らないお母さんに
なれます!

 

120分無料オンライン
ZOOM体験会!

 

 

体験会画像5.jpg

お申し込みはこちらから

http://waratteirareru.com/campaign1809/

 

 

✔ 子どもを毎日怒るのに疲れた

✔ 怒り続けていて
 子どもの将来が心配

✔ 子どもと笑って
 過ごせるようになりたい!

 

 

お申し込みはこちらから

http://waratteirareru.com/campaign1809/

 

・・・・・・・

電子書籍

『子どもを
怒鳴ってしまう
お母さんが
今日から
怒らないお母さん
になる!』

子どもを怒鳴ってしまうお母さんが今日から怒鳴らなくなる表紙画像.jpg

はもうお読み
いただけましたか?

 

まだの方は
こちらからダウンロードして
くださいね!

 

▼▼▼

電子書籍をダウンロードする

 

 

 

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・セラピー
ナビゲーター
永井温子


コメントを残す