思い込みはこうしてできる!とにかく遅刻がイヤなわけ。

こんばんは。
永井温子です。

 

今朝のメールでは、

家を出るのが
1分でも遅くなると命取り

と本気で思っていた頃の
ことについて書きました。

 

時間に間に合わなかったのは
子どもたちだけのせいじゃ
なかったのに

とにかく時間に遅れるのがイヤで

車の中で
怒鳴り散らしていた頃の
ことです。。。

 

あんなことを続けていたとしたら

私の心も、
子どもたちの心も

今頃どうなっていたか
わかりません。

 

落ち込む女性.JPG

 

シンプルパフォーマンス・
セラピーに出会ってからは、

怒りの原因が思い込みだ

と言うことを知り、

 

時間に遅れるのがイヤ
という思い込みや、

 

時間がなくなってくると
わいてくる

ネガティブな感情
手放すワークを続けて
行きました。

 

 

そして、だんだん思考が
クリアになっていったある日、

 

高校生の頃の
出来事をありありと
思い出しました。

 

 

中学校時代、
「いい子でいるのに疲れた」

と感じていた私は、

高校1年生の1学期、
半分以上を
遅刻していました。

 

授業にさえ間に合えばいい、

ホームルームに出るも
出ないも私の勝手でしょ

などと思っていたのですが、

1学期の終わり、
部活の顧問でもあった担任の先生に
こってり絞られ、

時間をまもらないやつは
社会から信用されない

と諭されました。

 

部活にはまじめに行っていて
先生のことも信頼していたので

そのように言われて
私はショックを受けました。

 

そして、この経験以来、
遅刻にまつわる
苦い思い出が

どんどん増えていきました。

 

思い込みは、
回数とインパクトによって
作られ、潜在意識に
刻まれます。

 

私の中にも

遅刻は身を亡ぼす

とまでもの強い思い込みが
刻まれていたのですが、

 

その刻まれた
思い込みを、
自分で外すことができるのが

自己実践型の
シンプルパフォーマンス・
セラピーなのです。

 

思い込みは
強烈なインパクトと頻度に
よって作られていることが
多いですし、

 

潜在意識には
現状維持が大好き

という特徴もあるので、

 

しっかりと変化を起こすためには
毎日続けるということが大切です。

 

だからこそ、
自分で自分にセラピーをするのが
一番有効な方法なんです。

 

明日のメールでは

新しいことを始めても
ほとんど続かなかった私が、

なぜシンプルパフォーマンス・
セラピーだけは
続けていられるのか、

そのことを
書いていきますね!

 

 

電子書籍

『子どもを
怒鳴ってしまう
お母さんが
今日から
怒らないお母さん
になる!』

子どもを怒鳴ってしまうお母さんが今日から怒鳴らなくなる表紙画像.jpg

はもうお読み
いただけましたか?

 

まだの方は
こちらからダウンロードして
くださいね!

 

▼▼▼

電子書籍をダウンロードする

 

 

 

 

 

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・セラピー
ナビゲーター
永井温子


コメントを残す