共感がいいとわかっていても、子どもに共感できないわけ。

こんばんは。永井です。

 

私は長いこと、

子どもにイライラするのを
やめたくて、

 

もう怒鳴って子どもの
自尊心を傷つけるのをやめたくて

 

図書館で本を
借りて読んでみたり、

 

子育てコーチングを受けたり、

 

セミナーに行ったり
していました。

 

AdobeStock_90353066.jpeg

 

そのたびに、

「これはいい!」

 

と思ったものを
いつも胸にとめておくため、

 

ポストイットに書いて

キッチンの流し台に
立った時によく見える場所や

冷蔵庫、

洗面所の鏡などに

貼っていました。

 

例えばセミナーで

 子どもが何か言ってきたときには
 まず共感しましょう 

 いったん受け止めてから
 してほしいと思うことを
 言う。

 本当に言いたいこと、
 相手にやってほしいことは
 2番目に言うんですよ

 

と教われば、

なるほどーー!
これなら子どもも
嫌がらなそう!

うまくいきそう!

 

と思い、
まっ黄色のポストイットに

 

「まず共感。

それから3秒考える。」

 

と書いて
鏡に貼り、

そして、
毎日読む(マジメ)。

 

 まず共感!

 それから3秒考える!

 

こうやってできた日も
ありました。

出来た日はこんな感じです。

 

「あ、もう21時だね。
はみがきしよう。」

 

と声掛けをして

 

子どもが

「え、やだ」

と反応する。

 

そこでまず共感

「そっか、嫌なんだね」(共感)。

そして、やってほしいこと

「でも、時間だからしようか」

 

と伝える。

 

それに対して

「やだってば」

と言われ、

 

「そっかぁ、嫌なんだね」

とまた共感し、

 

「じゃあ、一緒にしようか」

と促す。

 

 

でもまた

「やだよ」

と言われる。

 

「そっか、嫌かぁ」

と共感する。

「でも、やっちゃおうよ。」

 

私がニコニコしていれば

子どもの方も何度目かのやり取りで

も~しょうがないか~

と歯磨きをしました。

 

 

でもそんな風にうまくいったこと

ほっとんどありません。

 

このやり取りを
繰り返すほどに、

「こんなに優しく、
 習った通りにやっているのに、
 何でしてくれないの?」

という思いが湧きますし、

 

子どもの方がヒートアップして

 

「うるせえ」

 

と言ったり、

 

にらみつけてきようものなら、

 

もう共感ができなくなり、

「いい加減にしなさいよ」

とキレてしまいます。

 

イライラ4.JPG

 

子どもは
私が心の中で煮えたぎって、

感情を殺して

「共感、共感」と

必死で努力していることを
知らないので、

戸惑い、反発します。

 

関係悪化のループです。

 

 

問題は、

「まず共感」

これが努力しないとできない
ということ。

 

頭では
「共感するといい!」

とわかっていても、

 

できない。

 

私の場合、この状況で
邪魔になっていたのは、

 

「親に逆らうものではない」

 

という思い込みでした。

 

それがある限りは

「やだ」

と言われるたびに負の感情がたまるので

 

自分でコントロールできないほどの
怒りとなって表出してしまって
いたのです。

 

もしも、
子どもに共感できず
イライラする~というお悩みがあるなら、

そこには何かしらの思い込みが
隠れているはずです。

 

まずはそれを知ることが
今の状態を抜け出す
一歩になりますよ!

 

 

 

それではまた明日!

 

 

体験してみませんか?

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!
シンプルパフォーマンス・
セラピー体験会では、

簡単なヒアリングと
思い込みのチェックシートで
イライラの原因を
知ることができます。

それが分かったら、
私がナビゲートして
思い込みを外す体験を
していただけます。

 

お話を聞いて、
説明をして、
セッションを受ける
その120分が、

あなたのお悩みを終わらせる
きっかけになるかも
しれません!

 

9月の無料体験会の
残席わずかとなっております。

お申し込みは
こちらから
▼▼▼▼▼

http://waratteirareru.com/campaign1809/

無料の電子書籍をまだ読まれていない方は
こちらからどうぞ!
▼▼▼▼▼
http://waratteirareru.com/download1809/

 

チラ見せ画像.jpg

 

 

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!
シンプルパフォーマンス・セラピー
ナビゲーター
永井温子

 

 


コメントを残す