体験者の声「子どもの素直な返事を久しぶりに聞きました♡」

こんばんは。永井です。

私には以前、
子ども(長男)と
会話をするのが憂うつ…
という時期がありました。

何を言っても、
どんなに優しい声で言っても

帰ってくる反応は、

「やだ」もしくは「無視」

だったからです。

今日のお子さんとの会話、
何か覚えていますか?

ありふれた会話だったら、
もしかしたら記憶に
残っていないかもしれないですね。

当時の私には
ごくごくありふれた会話というものが
なかったので、

それが失われてしまったのが
とても辛かったです。

でも、シンプルパフォーマンス・
セラピーをするようになって
変わりました。

夏の終わり、こんなことがありました。

朝、「に何」と言って
冷蔵庫ら氷を出して
にあてはじめ小4長男。

氷じゃぁゴミ取れないなぁ…

目やにかなぁ…

と思て、

一言、「顔を洗ら」
と声を掛けました。

 

その一言に対して、

「わ。」

と一言。

なんでもない会話です。

たったこれだけの会話なのですが、

私にとっては
望んでも望んでも
手に入らなかった会話なので、

この何でもない会話が
とてもとてもうれしいものでした。
「やだ」か「無視」しか
帰ってこなかった頃、

「あなたの為に言ったんだよ」

「普通に返事できないの?」

といつもケンカになり、

 

ごくごくありふれた
普通の会話さえできない…

と落ち込み、自分を責めていました。

それが、

「息子は拒否する」

「息子は無視する」

思い込みを手放すことで

普通の会話を
よみがえらせることができたのです。

先日体験を受けたNさんにも、
体験を受けたその直後から
うれしい変化があったので
ご紹介させていただきますね!

 

41721428_1783788268366005_6120551709329588224_n.jpg

Nさんは昨年4月に
職場で移動があってから
ストレスを家に持ち帰ってしまう
ようになりました。

それ以来、

子どもが笑わなくなった、


一緒に居たがらなくなった
とお悩みでした。
お話を伺っていくと、
以前に母親から言われた
「あなたはコミュニケーションが
上手じゃない」
という言葉を気にしていたことや、

 

いつも機嫌が悪かった
お父さんの影響で、
相手の顔色を窺ってしまう
くせがあることがわかりました。

そこで、
そういった過去の出来事から
作られた思い込みや、

息子さんに拒否されている
という思いを、
体験セッションの中で
手放していただきました。


すると、セッション終了直後から
息子さんの方から寄ってくる
という変化がありました!

 

Nさんはそのときは応対できず
「今はちょっと待って」と伝えると、

すねるでも怒るでもなく、

素直に「わかった」
応じてくれたのだそう。

「息子のあんな素直な返事、
ひさしぶりに聞きました!」と、

とってもうれしそうに
教えてくださるNさんの様子に

「その喜びわかります!!」

と全身で共感しながら、

私も
うれしくて
鳥肌が立つ
ほどでした。
私はこれからも、
お子さんとの

関係でお悩みのお母さんの、

悩みを終わらせるお手伝いを
していきます。

 

もしも、
お子さんとの会話が
いつもギスギスしたものに
なってしまう、とお悩みでしたら、

ぜひZOOM体験会に
お申込みくださいね。

 

 


コメントを残す