怒ると叱るの違い、ご存知ですか?

こんばんは。永井温子です。

「子どもを怒る」

「子どもを叱る」

どちらもとても良く似た言葉ですが、
実は意味は全然違うというのを
ご存知ですか?

シンパフォ、シンプルパフォーマンスセラピー 怒ると叱るの違い

 

 

 

 

 

 

「怒る」は、
イライラした感情を相手にぶつけ
爆発させること

「叱る」は、
冷静に、相手に
より良い方法を教えること

子どもの困った行動に対して、
お母さんがガミガミと
感情的に怒ると、

その場の雰囲気は険悪
なりますし、

子どもは否定のメッセージ
受け取って、自分はダメなんだ…
認めてもらえない…と
自己肯定感を
低下させてしまいます。

それだけではありません。

子どもは怒るお母さんをみて
「困ったときは怒鳴ればいいんだ」と
感情的な対処法を
学んでしまいます

だからこそ、私は
怒鳴るのをやめたくて
やめられなかったのが
辛かったです。

でも今は怒ってしまう
原因が分かり、自分の感情に
対処できるようになりました。

今4年生の長男は、
私が6年間も怒っていたので
私のやり方をすっかり
学んでしまいました。

彼が時折り爆発させる怒りは、
以前の私にそっくりです。

でも最近、長男とのやり取りで

「うわ、怒るかも!怒鳴られるぞ!」と
身構えても、

怒鳴ってこないことが
増えてきました。

新しいやり方を学習しているっていう
ことだと思います。

感情に任せて怒る、ということを
自然にやめることができる
このやり方に出会えて、
本当によかった。

今、怒るのをやめたい、
でも怒ってしまう、

怒らないなんてできるの?

とお悩みの方がいたら、

ぜひシンプルパフォーマンス・セラピーに
出会ってほしいです。

そのための電子書籍、
もうすぐ完成です!

==================
子どもに怒鳴ってしまうお母さんが

今日から怒らないお母さんになれる
シンプルパフォーマンス・セラピー
オンライン(ZOOM)無料体験会受付中
==================

・子どもを怒るのをやめたいけどイライラが止まらない
・子どもが甘えてこなくなって情緒の発達が心配
・怒りすぎたせいか、子どもも怒りっぽくなってきた
・仕事と育児の両立が大変で心の余裕がない

こんなお悩みを手放しましょう!

Facebookでお待ちしております
https://www.facebook.com/atsukonaga
(メッセージをお送りください)

 

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・セラピー
ナビゲーター
永井温子

コメントを残す