怒りをコントロールできないのは〇〇意識のせい!

こんばんは!永井温子です。

今日はかなり
シンプルパフォーマンス・セラピー
(シンパフォ)に助けられました!

あさってには新学期が始まる息子たち。

今朝の時点で残る宿題

・自由研究のまとめ(長男・次男)

・絵日記2日分(次男)

・朝顔の観察日記(次男)

・国語の自由課題(次男)

・ひとこと日記(長男・次男)

・歯磨きカレンダー(長男・次男)

・算数検定の問題1回分(長男)

 

この数には、
さすがに恐れおののきました

 

 

 

 

 

 

 

これをイライラせずに過ごせるか、
数か月前にシンパフォを習得した私への
挑戦に思えてなりませんでした。

 

息子たちの宿題やらなさっぷりが
目につくとき、

シンプルパフォーマンス・セラピー
(略してシンパフォ)に出会う前の
私だったら、ただイライラして
なんとかやる気にさせようと、
厳しいことを言ったりしていました。

あまりに動かないときは
乱暴な言葉で罵声を
浴びせてしまうことも
ありましたし、

「お母さんもう知らないから!」
捨てセリフを吐くこともありました。

実はこのようにイライラするとき、
その原因となっているのは
脳の勝手な思い込み
です。

 

思い込みを持ったままだと
感情をコントロールするのは
ほぼ不可能です。

「またやってない」

「また遊んでる」

とイライラする感情が
湧いてきたと思ったら、

そこに潜んでいる思い込み
手放さなければ

いくら怒鳴ったりしたくない!と
思っていても、
気が付いたら
大きな声を出していた…

となってしまうのです。

 

夏休みの宿題をめぐって
イライラする場合には、

「今日は宿題終わらせるって言ってたから
有言実行させなければならない」とか、

「今日やらないと終わらない」とか、

「宿題終わらなかったら、
始業式の朝に学校行かないといって
母を困らせる」

という思い込みがあることが
多いです。


その思い込みを手放せさえすれば
湧いてくるイライラ感情に
支配されることなく、

 

今は遊んでいるけど、
さっきまではがんばっていた。

とお子さんの頑張りを認めたり、

遊んで気が済んだら
また続きをやるだろう、

お子さんの行動を待つことが
できるようになります。

 

子どもと接しているときの
感情をコントロールできないと
お悩みのお母さんは多いですが、

ぜひシンプルパフォーマンス・セラピー
のスキルを習得して、

動じない、子どもが側にいて
安心できるお母さん
なっていただきたいな

と思っています。

そのためのお手伝い、
喜んでさせていただきます!

 

==================
子どもに怒鳴ってしまうお母さんが

今日から怒らないお母さんになれる
シンプルパフォーマンス・セラピー
オンライン(ZOOM)無料体験会受付中
==================

・子どもを怒るのをやめたいけどイライラが止まらない
・子どもが甘えてこなくなって情緒の発達が心配
・怒りすぎたせいか、子どもも怒りっぽくなってきた
・仕事と育児の両立が大変で心の余裕がない

こんなお悩みを手放しましょう!

Facebookでお待ちしております
https://www.facebook.com/atsukonaga
(メッセージをお送りください)

 

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・セラピー
ナビゲーター
永井温子


コメントを残す