貴重な親子時間、どう過ごしますか?

こんばんは。永井温子です。
20時頃、長男がYoutubeでドリフが見たい!
と言い始めました。
 
「歯磨きとシャワー終わってからならいいよ~」
 
といったら、
 
長男がものすごい全力で
 
「いやだ!!!」
 
 
あまりの全力さに
思わず笑うと、
 
みんなつられて大笑い。
 
なぜかパンツを脱ぎだして、
 
男子3人フル〇ンで笑い転げています。
 
 
もうあと小1時間くらいで、
子どもたちは静かに眠るでしょう。 
 
 
子どもを預けて働いていると、
夜の18時とか19時
くらいからの
数時間しか
子どもとの時間ってないですよね。
 
 
その貴重な団らんの時間を、
いままでどれだけネガティブな感情で
過ごしてきたのかな、と思うと、
やはり後悔の念もわいてきます。
 
 
でも今は、
こんなに笑えるようになり、
 
たとえ感情の荒波が起こることがあっても、
その波に流されて自分を失うことなく、
 
冷静に、さて、どうしようか。
 
と自分自身に戻れるようになりました。
 
 
シンプルパフォーマンス・
セラピー
は、
いつでもどこでも、
状況に合わせて自分をケアできる
セラピーです。
 
これがなかったら、
今日もくたくたになるまで
頭に血をのぼらせて
子どもたちを叱りつけていたかもしれません。
 
 
シンパフォに出会ったときは、
変わろうと思い続けて挫折して、
ほんとうに辛いときでした。
 
今までのアプローチとまったく違い、
これなら変われるかもしれない、
怒り続けて落ち込む日々を
終わりにできるかもしれない
 
と本気になりました。
 
 
この本気が、ポイントでもあると思います。
 
でも、誰でも、
変わろうと思えば、
いつからだって変われます。
 
そのきっかけをご用意できればと、
電子書籍キャンペーンの準備を進めています。
 
限られた親子の時間が
笑い声が響く時間になり、
 
そうそう、
こういう子育てが
したかったんだよね。
 
と、にんまりできるお母さんが増えますように。
 

コメントを残す