子どもに怒鳴っているお母さんも怒らないお母さんになれます!6年来の悩みが解消!

こんにちは!
1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!
シンプルパフォーマンス・ナビゲーターの
永井温子です。私は働くお母さん歴10年、
小学4年、小学1年、1歳3人の男の子を
育てています。

子どもが小さいうちは
良かったのですが
長男が3歳くらいから、
何か問題行動をしたときに
大きな声で怒るようになっていき、

小学校にあがる頃には
毎日イライラガミガミ
するようになっていました。

 

ケンカの始まりは
ときには

「歯を磨く時間だよ」

というたったそれだけの言葉。

それなのに、子どもの反応が
いちいち気に障り、

「返事もしないの?」

「はやく動きなよ」

「何にらんでるの?」

「その態度は何?」

次から次に
怒りの言葉が出てきてしまい、
止めることができない毎日でした。

 

なんとかこの関係を
変えたい、

普通の親子の
会話を取り戻したい
と、

6年間の間、
子育て本に書かれていたことを
生活に取り入れたり、
子育てコーチングを習ったりと
変わる努力をしてきましたが、

2~3日経つとまた
怒鳴ってしまう自分がいて、
自己嫌悪でどんどん
辛くなっていきました。

 

そんなときに、
潜在意識から行動を変えることができる
シンプルパフォーマンスセラピー
に出会いました。

はじめて体験したときに、
今までの自分の行動は
潜在意識に入っている過去の経験が
影響していると知り、

それを取り除く方法を知りました。

養成講座を受講し、それ以来、
シンプルパフォーマンス・セラピーの
スキルを使って、

子どもとは笑っていたい

怒鳴るのを止めたい

という思いの邪魔をする
「思い込み」
「過去のトラウマ」
を手放していくことで、

私の口から反射的に出ていた
乱暴な言葉が自然と出なくなり、

子どものことを
待てるように
なりました。

 

私:「歯を磨く時間だよ。
  ねえ、聞いてるの?
  歯磨きだよ」

息子:「うるさいな」

私:「うるさいって何よ」

 

というものだった会話が

 

私:「歯を磨く時間だよ」

息子:「・・・・・・・・うん。」

 

で済むようになり、

さらには言わずとも
自分から歯磨きするように
なりました。

 

それまでは、
毎晩のように
「お母さんなんか大嫌いだ―!」
と泣き叫んでいた息子が

今ではそっと手をつないできたり、
起き抜けに抱き付いてきて
「大好きだよ」と言ってくれる
ようになり、

家の中に響く声が

怒鳴り声、叫び声から

笑い声^^

に変わりました。

 

 

 

 

 

 

長男が3歳のときからシンパフォに
出会うまでの6年間、

私は子どもに
大声を出すのをやめたい!

でもやめられない!

ということを繰り返し、
自己嫌悪にもなっていました。

でもその6年間が、
シンパフォを
はじめて体験した
その日から変わったのです。

 

子どもと笑顔で過ごしたいのに
すぐに怒ってしまう。

そして自分を責めてしまう。

そんなお母さんに向けて、
私は今、無料で
ダウンロードしていただける
電子書籍を準備しています。

どうしたら今の状態から
抜けられるのか、

イラストを多用してわかりやすく
お伝えできるように制作中です。

待っていてくださいね!

1日3分!一つ行動するだけで
辛い気持ちが幸せに変わる!

シンプルパフォーマンス・セラピー
ナビゲーター
永井温子

 


コメントを残す