記憶に残る顔は、笑顔ですか?

母の日のカードに大きな笑顔!

おかあさんいつもおいしい
ごはんをつくってくれて
ありがとう。
おかあさんしごと
がんばってね。

受け取ったとき、
うれしくて、涙がこみあげてきました。

 

ほんの数ヶ月前まで、
私は洗面所に

「今日一日笑顔でいる!」

とかいた黄色いポストイットを
貼っていました。

 

朝にそれを見て決心するのですが、

夜には挫折感を味わう日々…

 

つらさマックスのときに
こんなメモあったって私は無理なんだと、グシャっと丸めて捨てたのでした。

 

きっかけは

「歯磨きをしない」

とか

「返事をしない」

というような小さなこと。

 

なのになぜかいつも最後には
怒鳴って子どもを追いつめてしまう。

 

わたしってこんな怖い人間だったのかな。二重人格?

とびっくりするほど

一度キレてしまうと止められなくて

 

子どもの心に取り返しのつかない傷を与えてしまったのではないかと

自分を責める毎日でした。

 

それが、

潜在意識を整える習慣をつけてからは

笑っていよう、笑っていようとしなくても笑っていられるようになり、

「今日も笑っていられた」

という未来図が
1日1日叶うようになりました。

カードの似顔絵がいっぱいに笑っているのをみて、

あぁ、子どもたちから見ても
笑ってるんだな私、と

確かめられたことがうれしかったです。

 

昨日も一日

笑っていられました。

シンプルパフォーマンスセラピーのおかげで、

きっと今日も笑っていられます。


コメントを残す